愛総合探偵事務所
HOME
妻からのご相談事例
夫からのご相談事例
調査項目
調査料金
調査手順
無料相談
Q&A
証拠映像例
調査報告書例
事業所一覧
FC募集
リンク
夫からのご相談事例

ご相談事例 --1

依頼者は20代の男性。3歳の子供がいる。
妻が浮気をしているので証拠がほしい。 少し前から様子がおかしかったので、先日妻の携帯電話の ロックを解除してメールを見た。 その内容から妻が浮気をしていることは確実だと思う。 今後のことははっきりと決めていないが、証拠はとっておきたい。

ご相談事例 --2

依頼者は40代の男性。
妻が浮気をしているかもしれないので調査をしてほしい。 妻の携帯電話を見たら、妻の職場の男性とのやりとりがあった。 メールには「好きだ」などの表現も含まれていた。 まずは事実を明らかにして、実際に妻が浮気をしているようなら やめさせたい。

ご相談事例 --3

依頼者は30代の男性。子供が2人いる。
妻が浮気をしている疑いがあるので、調査をしたい。 今年に入ってから様子がおかしく、携帯に電話しても出ないことが増えた。 先月2度ほど帰宅が夜中になることがあり、離婚の話もされた。 今後のために証拠がほしい。

ご相談事例 --4

依頼者は50代の男性。成人している子供が2人いる。
妻が浮気をしていて、相手にも心当たりがある。 調査の結果次第では離婚を考えているので、証拠がほしい。

ご相談事例 --5

依頼者は40代の男性。小学生の子供が2人いる。
妻が浮気が浮気をしていて、浮気相手にも心当たりがある。 現在調停中で、弁護士に相談したら証拠が必要だと言われた。 子供が2人いるが離婚も考えていて、親権が欲しいので きちんとした証拠が欲しい。

ご相談事例 --6

依頼者は50代の男性。
20代後半の彼女が浮気をしている疑いがある。 彼女の車に盗聴器をつけたら、男との電話で 「ホテルへ行こう」という会話をしていた。 彼女とは既に結婚の約束を交わしているので、真実を知りたい。

ご相談事例 --7

依頼者は40代の男性。中学生と高校生の子供が2人いる。
妻の行動がおかしく、浮気をしている疑いがある。 先月頃よりケンカをしているのでそのせいかとも思っていたが、 最近になり土日に朝から晩まで出かけることが多くなった。 妻から離婚の話もされているが、依頼者はまだ離婚を考えていない。 調査をして真実を知って、浮気をしているのであれば 相手女性に対して慰謝料を請求したい。

ご相談事例 --8

依頼者は40代の男性。
同棲中の20代後半の彼女が浮気をしている疑いがある。 先日、彼女から別々に暮らそうという話をされた。 彼女は過去にも何度か浮気をしていたことがあり、 その時は浮気をしていることを認めた。 しかし今回は全く認めようとしないため、真実が知りたい。

ご相談事例 --9

依頼者は20代の男性。子供が3人いる。
妻が浮気をしている疑いがあり、相手に心当たりもある。 離婚の話も出ているので、今後のために確かな証拠が欲しい。

ご相談事例 --10

依頼者は40代の男性。
妻が浮気をしていて、その事実を本人も認めている。 依頼者は離婚を考えていないが、浮気相手の名前や住所などを 知りたいので調査してほしい。

ご相談事例 --11

依頼者は30代の男性。子供が2人いる。
少し前まで別居していた妻が、別居中に子供を連れて 他の男性の家で暮らしていたことを認めた。 今は妻と同居しているが、妻は土日の休みになると浮気相手の 男性に会いに行っている様子である。 子供がいるので今は離婚を考えていないが、 今後何かあった時のために証拠を取っておきたい。

ご相談事例 --12

依頼者は40代の男性。子供が1人いる。
2年前に妻が子供を連れて家を出て行った。 妻が浮気をしているのかどうかはわからないが、 離婚をすることになった時には親権がほしいので、 その際に有利になるような証拠がほしい。

ご相談事例 --13

依頼者は40代の男性。子供は既に結婚して独立している。
妻が浮気をしている疑いがあるので調査してほしい。 依頼者は仕事で月に数日しか家には戻らない。 妻は1年以上前から昼間外出していることが多く、 何をしているのかわからない。 今後何かあった時のために、浮気をしているのであれば 証拠だけは取っておきたい。

ご相談事例 --14

依頼者40代男性。10歳の子供がいる。
妻が同じ会社の人と浮気している様子。 離婚を考えているので証拠が欲しい。 離婚の際には親権が欲しいのでしっかりとしたものが欲しい。

ご相談事例 --15

依頼者40代男性。
妻の携帯で、時々やり取りのある携帯番号が気になる。 相手は男性だが、浮気をしているかはわからない。 携帯番号、メールアドレス、名前は分かっているので 住所や自宅の電話番号が知りたい。

ご相談事例 --16

依頼者30代男性。
妻が浮気している。 相手の携帯番号、メールアドレス、名前はわかっているので 相手の住所が知りたい。

ご相談事例 --17

依頼者30代男性。3人の子供がいる。
2ヵ月半前より妻と別居している。 自分が入院している間に子供を連れて出て行ってしまった。 妻は実家に帰っているわけではなく、別に部屋を借りており その住所はわかっている。 妻は以前にも浮気していた事があり、 一度は別れたと言っていたがまだ関係があるかもしれないので調べてほしい。

ご相談事例 --18

依頼者30代男性。子供がいる。
離婚後、子供は妻に引き取られた。 離婚時、慰謝料・養育費などの問題から 交際相手が出来たら教えると言う約束を離婚した妻と交わしたが、 妻と共通の友人から最近彼氏が出来たらしいと言う話を聞いた。 本当に交際相手が出来たが調べてほしい。

ご相談事例 --19

依頼者50代男性。
妻と離婚の話が出ているが、4月まで離婚しないと妻に言われている。 (4月に年金関連の法案が変更されるため) 親類の男性と浮気しているようなので、証拠が欲しい。 自分が出張でいないことが多いので、いない日の昼間に出かけている様子。

ご相談事例 --20

依頼者40代男性。
妻が浮気している。 携帯のメールやPCの履歴から発覚。 相手は名字しかわからない。 2月に会社の慰安旅行があり、 その間妻は男と和歌山の温泉へ旅行に行くようなので調べたい。 妻は働いており、休みが自分とは違うので 休みの日や仕事の後が怪しい。